ライフナビプロジェクト in 東京 0818

8月18日に東京・渋谷でライフナビプロジェクトを開催しました!
今回は以前の参加者から「会社の同僚にも是非!」
とのご紹介で数名の社会人の方々にもご参加いただきました。
こういうご紹介は本当に嬉しい!!
そしてその方々が学生とフラットに接してくださるステキな皆さんでしたので、安心して学生からの疑問に対するご意見を伺う形で場づくりを進めました。

Q:仕事をする上で大切なモノとは何ですか?
A:人脈、謙虚さと大胆さ、素直さ、時間(生きがいと働きがいが一緒の人が一番強い)、体力とメンタル 等々

多くの学生にとって社会人の方の生の声はとても良い学びになったみたい。
もっともっと、社会人と学生がともに学び合う機会を作っていきたいなぁ。

就活でいかにして内定を得るか、ということも
もちろん大事ですが、でもその前に
「自分は何者か?」
「どういう人生を生きたいのか?」
「様々な言動の基準となっている価値観(源)は何か?」
といった自分自身を探求、哲学することが、
真の自分の人生を生きるために本当に必要です。
日頃なかなか向き合わない自分自身の価値観や、
将来のヴィジョンを描くということを
仲間とともに実施することで、
「自己理解が進んだ」「未来への希望が増した」
などの発言が出ていて嬉しく思いました。

いくつかアンケートにあった印象的なコメントをシェアします。
「本当にやりたかったことを思い出してそこへの道筋を考えられた」
「自分らしさ、他人との違い、自分が今しなければならないこと、自分が12年後やりたいこと、なっていたい姿が今までよりも明確化されてよかったなと思いました」
「月並みの感想ですが、時間があっという間に感じるくらい充実していて、楽しみながら受けることができました。同じグループの人からの支援の際では、自分の知識が役に立つ所もあり、嬉しく思いました」
「今まで企業選びの基準にしていたことが、12年後の自分から逆算したときに、これじゃなくても良いなと、企業選びの考え方がかわりました」
「就活を目標にするのではなく、将来を見すえて就活をするという考え方が身につきました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です