【講義】Diversity(多様な価値観)

今週で5回目の公立高校1年生の授業を実施。
※僕が設計し、担任の先生と一緒に進行しています。
今週はDiversity(多様な価値観)について😊
とはいえ、国際理解や異文化交流などの観点ではなく、自分たちと同じ立場である生徒の生活満足度(OECD, 2015)や世界の登校風景を伝えた後、折り紙を用いた演習「Create a Pattern」などで同級生でも日常的な価値観に違いがあることを可視化。
その後は、演習「Twelve Fun Topics:12の楽しい話題」を用いて各グループで「理想の人生」や「理想のパートナー」や「愛」をテーマに互いの感じ方の違いについて語り合う。
生徒一人ひとり「愛」の捉え方や「理想のパートナー」に対する考え方が異なってる。そして、それをお互いに否定することなく盛り上がってるグループがあって面白い(^^)。
※演習「Twelve Fun Topics」は、3つ選んだ自己紹介(中井ら, 2015)をアレンジした演習です^^)
今回の授業設計・進行を通じて僕は、答えが多様で定まらない問い(文部科学省, 2009)を前にしても諦めずに生徒同士が協力して納得できる見方や考え方を発見(あるいは創造)できる態度を育む支援をしていると考えてる。
そして、それは「能動的な学習態度が育まれる学級風土」を生徒は勿論だけど教員と一緒に作っていくことだと思っている。
や、可能かどうかはさて置き、そういうつもりで全力を尽くしているということ汗。
来週は「Assertion ~ 爽やかな自己主張~」
いよいよ後半突入だ(^~^)/

by 坂井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です