【講義】挑戦とストレス – Stretch Zone –

先週に引き続き、公立高校1年生を対象に授業実施(※僕が設計した授業を担任と一緒に進行)。
今週は「挑戦とストレス – Stretch Zone -」について(^^)
前回同様2限から7限を担当したのでヘロヘロになりかけた笑
今回、やって分かってきたことがある。それは、僕が生徒より教員(または教え方に興味のある人)を支援したい、分かち合いたいと思ってること。勿論、生徒達が率先して参加して学ぶ姿は凛々しく輝いてる。そして、その様子を傍目に見られるのはとても嬉しい😊でも、教員が生徒と一緒に笑顔で楽しく学ぶ関係を支援できることが想像してた以上に楽しい☺️
僕の専門領域は心理学と教育工学。そして、今回の授業は総学。だから、国語でも英語でも数学でも教科を選ばず、教員と生徒の関係を支援する立場で居させてもらえてるのかもしれない(←これは、担任の先生方と対話して徐々にでも明らかにしたい)。
学びの主役は勿論、生徒!だけど、先生方のお役に立てるようにも頑張ろう。

by 坂井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です